空腹時のサポートをする|酸素サプリやダイエット中のおやつ、デトックス茶で不調を改善|健康的なカラダ

空腹時のサポートをする

ダイエット

満腹感が得られるおやつ

食べごたえ十分の大福は糖質や脂質が非常に少なく、一つでも十分満足します。同じく満腹中枢を刺激するグミも噛みごたえがあるため、ダイエット中の空腹を抑えることができます。

糖質制限中に最適なおやつはコレ!

無糖のヨーグルトやカカオ70%以上のチョコレートは、糖質制限をしている人にとって最適なおやつです。ただ、完全に糖質を抜くというのは難しいので、ヨーグルトに少しの砂糖を加えて味に変化を付けるなど、ストレスにならない程度に糖質制限をしましょう。

植物繊維が入っているからお通じもよくなる!

健康を考えて作られたおやつは、植物繊維がたっぷり含まれており、ダイエットの敵である脂肪酸が不使用な点が大きいため多くの人に食べられています。また、ダイエット食によくあるパサパサ感もなく、一つで満腹感が得られるのは最強です。

脂肪酸がないのに驚きのおいしさ

市販のベイクドチーズケーキはトランス脂肪酸が大量に含まれているため減量中は避けたいところですが、ダイエットのおやつとして製造されているベイクドチーズケーキは、トランス脂肪酸が入っておらず、本格的な味を楽しむことができます。お腹の調子をよくする植物繊維入りなので、積極的に食べたいおやつでもあります。

トランス脂肪酸を排除したおやつ

カロリーが少なく、満腹感が得られるおやつはりんごです。トランス脂肪酸が他のおやつよりも少なく、一つあたりのカロリーは100から150キロカロリー程度です。まるまる一個食べただけでも結構お腹が膨れるのでダイエットに相応しいでしょう。リンゴに含まれたポリフェノールが、肌の調子を整えてくれます。

つるんとしたゼリーで胃袋を癒す

ダイエットのおやつだけでも結構な数がありますが、ゼリーも捨てがたいです。最近のは、糖質やカロリーを制限した商品が多くなり、減量中も手を出しやすくなりました。フルーツがたっぷり入ったゼリーは、ビタミンも摂取できてgoodです。

おやつの上手な食べ方とは?

一日に食べてもいいおやつの量が知りたい

理想は200キロカロリー前後です。ダイエット専用のおやつには、箱にカロリーが記載されているので参考にしてみてください。あと、タンパク質だけではなく、脂肪と繊維を同時に摂取すると腹持ちがよくなり、食べすぎ防止になります。

おやつを食べすぎちゃうんですが対策はないですか

植物繊維やビタミンが豊富に含まれているおやつでも、食べすぎては意味がありません。適量を口にするには、小分けにされたおやつを選ぶのが重要。また、小分けにされていない場合は、ラップで一つずつ分けて食べると良いでしょう。

おやつと一緒に飲むドリンクは何が良いですか?

意外とカロリーが多いのが清涼飲料水。100mlでおよそ45から50キロカロリーはあります。100%のリンゴジュースやオレンジジュースも、200mlで50キロカロリー近くあります。ごくごく飲むだけでごはん一杯分のカロリーを摂取することになりますから、おやつの時はお茶か無糖のコーヒーにしましょう。

ロールケーキが食べたいんですが我慢すべきですか?

そんなことはありません。ロールケーキの場合、一切れだけも満腹感が得られやすいので、食べ過ぎなければダイエットに大きな影響を与えることはないでしょう。なんでも制限すると逆にストレスで太る可能性がありますから、適度に食べることが大切です。

いつ食べるのが理想ですか?

朝と昼を食べて頂いた後、15時のおやつがありますがその時がベストです。不規則な間食は、減量中にあまり良いことがないので、決まった時間が良いでしょう。15時が難しいなら18時に食べるとか、時間を固定すると無駄な間食を減らすことができます。

広告募集中